FC2ブログ
■タグ「体操」

■血糖値が下がりました。

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。

今日、患者さんから血糖値が下がったと報告を受けました。

糖尿病の既往がありましたが、

ここ2ヶ月血糖値が100以下で安定しているとのことです。

特別な運動や食事療法などはしておらず、

ここまで下がったことはすごいコトだと思います。

また、看護師さんにも骨盤が柔らかくなったと言われたそうです。

その看護師さんはカラダを診る時にはカラダ全身を触り、

カラダの状態を確認するそうです。

すごく良い事で感心しました。

数値やレントゲンなどの画像だけでは解らないことが多々あります。

最も大事なのは「感覚」だと思います。

カラダを任せてもらってる我々もそうですが、

患者さん自身が感じる感覚も大切です。

【快】も【不快】も両方感じる事が出来るのがベストですね。

例えば、痛み。

痛みがあるのは辛いことですが、

全く無痛であることはさらに危険な状態です。

熱々のヤカンを触っても気づきません。

痛みを感じることができるから、手を引っ込めることができるんですね。

あらゆる感覚はカラダからのメッセージです。

上手く耳を傾けてあげて対処すれば、

カラダはどんどん元気になっていきますよ^^

受付時間と料金はこちら

場所はこちら


スポンサーサイト



■毎日進化してます。

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。

さぶくなってきましたね。^^


今日は、当院のサービスを受けられている方からの名言集。

「毎日進化してます!」です。


人は毎日1日老化し続けています。

脳もカラダも。

しかし、これは脳やカラダを使わなかったり、

使い方を間違った時にスピードが速まってしまう現象です。


脳やカラダは丁寧に正しく使うと、

老化が早まるどころか進化していきます。


例えば、身の回りの物でも丁寧に扱えば何でも長持ちするし、

何度も使っていれば、物の扱い方が判り、物の力を充分に発揮する進化が起きます。


寝る・立つ・歩く・座る日常生活で毎日行う何気ない動作ですが、

その動き一つで老化を重ねるのか、進化をするのか分かれます。

寝たきりの方でも、今歩くことができなくても、

カラダのスイッチ一つで進化することができますよ!

■まっすぐは強い。

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。


今日はカラダの歪みについて少しお話したいと思います。

まず、なぜカラダが歪むのか??

結論から言うと原因は日常生活習慣の中にあります。

シンプルに姿勢ですね。

他には交通事故など急激な衝撃によってもカラダは歪むことがあります。

また、昔に大きな手術をしてカラダの中に金属が入っていたり、

皮膚の手術痕で歪んでいく場合もあります。


ただ、カラダに歪みがあるといってめちゃくちゃ不健康っていうこともありません。

大抵の方は歪んでいるし、僕だって歪んでいます。

いつもまっすぐなのは機械とかビルぐらいです笑


大切なのは、真っ直ぐにもなれる幅の広いカラダです。

少し難しい表現になりますが、

歪みっぱなしや固まりっぱなしは良くないよってことです。

歪んでいるけど、真っ直ぐにもなれる。

カラダの自由度が高い人ほど元気で活発的だということです。


マッサージや整体をするとカラダがゆるみます。

カラダをゆるませることによって、カラダの自由度が上がるんですね。

そして、結果的に姿勢が良くなっていきます。

カラダがゆるむと姿勢が良くなるのは絶対的な法則ですので、

ぜひ覚えておいてくださいね^^

いのうえ




■腹八分目って健康に良いの?

tumblr_m49f2oz9QH1qa8o34o1_500.jpg

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。


今日は、腹八分目はホントに健康にイイのかについてお話します。

食に関する質問をよく(欲)頂くんですね。笑


私たちが食べているモノは、

カラダの中の内臓によって、消化され吸収されていきます。

それと同時にカラダを動かしたり、

アタマを使うことによってエネルギーを出しています。


このサイクルでカラダに吸収される栄養放出するエネルギー

バランスが保たれている訳ですが、お腹いっぱい食べてしまう人は、

アタマをよく使いものすごく脳が疲労しているという特徴があります。


ホントは、カラダを動かす運動アタマを動かす思考

バランスがとれていれば問題ないのですが、

アタマの中(脳)を酷使することによって、

必要以上に食べ過ぎたり、

お腹いっぱいになるまで食べないと

カラダが満たされない状態となってしまいます。

脳が何が正しいのかわからなくなっている状態ですね。


一般的には、過食と言われます。


そこで、腹八分目がカラダに良いのかどうなのかってことですが、

それは結果であり、健康とはなんら関係ありません。

自分自身のカラダで研究し、導かれた答えです。


元気で健康な人のカラダは、

食事において摂取するべき量や質をカラダが知っています。

結果的に腹八分目になるときもあれば、

お腹いっぱいに食べる時もあり、

カラダが欲するままに食べているんですね。


コレが健康的な食事の本質です。


もし、いつもお腹いっぱいまで食べてしまうという悩んでいるのなら、

ガマンして食事制限や運動を行うのではなく、

食の受け皿であるカラダを元気にしてあげる方がイイですね。


当院では、ムリなダイエットや食事制限をしなくても、

自然に痩せていったり、理想的な体型になられている方がおられます。



■姿勢が良くなる整体操

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。

当院では、『姿勢』を大切にしています。

理由はとてもシンプルで、

姿勢が良くなるとカラダは早く良くなるし、

元気になり活きる力が湧いてくるからです。


日本人の不定愁訴1位2位にランクインする腰痛や肩こりをはじめ、

内臓の不調、精神的な問題も、

人間本来の姿勢を取り戻すことによって解決していきます。

img012.jpg

なんと言っても最もな要となるのは腰です。

一般的に言われている腰ではなく、

ここでは骨盤を指します。


正しい姿勢は楽であり、

腰が立っているか、寝ているかでキマります。




プロフィール

院長
井上雄介(いのうえゆうすけ)
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋2丁目1-4

℡:090-6241-6926
※施術中は電話に出ることができません。
折り返しお電話いたします。
受付時間
午前9:00~午後8:00

定休日:日・祝・土曜日午後
場所はこちら ⇒地図
いのうえ鍼灸院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

井上雄介

Author:井上雄介

スポンサードリンク

タグ

整体 鍼灸 姿勢 痛み 体操 腰痛 寝たきり 往診 マッサージ サッカー リハビリ 住之江 ウォーキング 住吉区 ストレッチ 風邪 歪み 身体固い 帝塚山 歩けない 怪我 運動 住吉 訪問施術 大阪市 自宅 骨盤 北加賀屋 内臓 訪問マッサージ 教室 肩こり  子ども ハリ ヨガ 食事制限 マタニティ 引かない インフルエンザ  こども 指導 過食 ダイエット レッスン 健康 一緒に 整体院 後期高齢者医療保険 社会保険 住之江区 西成区 ・脳血管障害後遺症(脳梗塞・くも膜下出血など) 国民健康保険 身体障害者手帳 野生動物 僧帽筋 在宅マッサージ 医療保険 ・パーキンソン病 ・脊髄損傷後遺症 プロフィール 整形外科 治療院 ケガ 歩行困難 ・関節拘縮 ・廃用性症候群による筋力低下 ・変形性脊椎症 ・変形性膝関節症 ・関節リウマチ ・骨折の後遺症 玉出 小児針 治療 選手 所作 ぎっくり腰 気づく 椎間板ヘルニア 脚を組む 診断 病名 カイロプラクティック お天気病 取れる 日常生活 朝起きた時 寝返り 首が痛い しびれ 通所 介護施設 改善  痛み止め 副作用 施設 食事療法 頸椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 粉浜 加賀屋 感覚 血糖値 台風  疲れやすい 女性限定 ジョギング 歩くとき痛い カイロ 歩き方 冷え 国家資格 猫背 正しいやり方 医師  出張マッサージ 体質改善 無痛整体 症状 内村航平 徳島 アレルギー 東洋医学 交通事故 足が不自由 マラソン 水泳 長引く 治らない 対処法 解決法 ソフト 治し方 キツイ 

ブロとも申請フォーム