FC2ブログ
■タグ「鍼灸」

■今年もヤリます。

あけましておめでとうございます。

いのうえ鍼灸院の井上です。


年始早々ですが、みなさんやる気が入っています。

当院はお休みに入っていましたが、

みなさん自分でできる体操をしていたりして、

身体がとてもイイ状態でリハビリ体操が進められています。


症状や生活習慣など様々ですが、

今ある環境で力のある一歩を踏み出せるかが大切ですね。


僕も昨年以上に気合とやる気を入れてお手伝いしていきますので、

積極的にカラダを良くしたい方はご相談ください。


当院はこんな方が利用されています。

・施設に入居しているけど少しでも身体を良くしたいという方。

・足腰の神経痛で外出が困難な方。

・自宅で自立した日常生活を送りたい方。

・身体を柔らかくしたい方。

・不定愁訴をなくし、健康を維持していきたい方。

・病院では改善が難しいと言われた方。


スポンサーサイト

■元気のある寝たきり

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。

今日は『寝たきり』について書いてみたいと思います。

寝たきり。と聞くとあまりポジティブなイメージがしませんよね。

でも、よくよく考えてみると、私たちはみんな寝たきりでした。笑

お母さんのおなかから出てきて、すぐに立ち上がって歩くことはありません。


寝たきり→寝返り→ハイハイ→立ち上がり→歩く

だいたいこの流れですよね。


年齢を重ねて寝たきりになってしまう原因は人によって様々ですが、

寝たきりだった方が再び立って歩こうとする時、

赤ちゃんの時と同じ行程となります。


完全に寝たきりの方は寝返りなどベッドの上で自由に動けるようになることを目指し、

自力で起き上がれる方はハイハイ(四つ這い)や立ち上がりが上手くできるようにしていきます。

その前段階として、筋肉の緊張やカラダの歪みを取っていくために

マッサージや鍼灸を取り入れ、リハビリを行っています。

もちろん痛みやしびれやコリにも有効的です。

とても気持ちがよく、カラダのリラックス効果があり免疫力も高まってきます。


寝たきりの期間が長いとどうしても頭を働かせる時間が減り、痴呆症などになりやすかったり、

筋力や内臓機能が衰えやすくなるので、少しでも自分の意思でカラダを動かせるようにした方がいいですね。


当院では寝たきりの方もおられますが、

寝たきりの予防で施術を受けられている方もおられます。

みなさん元気です笑

カラダの痛みやコリが取れたり、動ける範囲が広がったり、

お肌がキレイになったり、座れるようになったり、

毎日少しずつ進化しています。

目的があれば、回復は早いですよ^^

いのうえ鍼灸院


■いのうえの身の上話 その2

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。


僕が小学校の頃今も現役のカズが大活躍していました^^

ちょうどJリーグブーム真っ只中です。

そんなJリーグブームに乗っかり、

毎日サッカーに明け暮れていました。


サッカーって結構ケガするんですよね。

特に多かったのが足首の捻挫で、

病院や接骨院や整体院によく行っていました。

この業界に行こうと思ったキッカケとなったと思います。


また、中学校の時はアレルギーが良く出て、

それを治そうと独学で研究して、

色々な療法を調べて、自分のカラダで実験していたこともありました。

当時は、ヨーグルトや菌の研究をしていたので、

そんな研究員になろうと思っていました笑


でも、サッカーが好きで、カラダの仕組みが好きで、

カラダ全体のケアと治療ができる東洋医学(鍼灸)の世界に入ったことは、

今考えてよかったなと思っています。


では、次回をお楽しみに~^^

■腹八分目って健康に良いの?

tumblr_m49f2oz9QH1qa8o34o1_500.jpg

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。


今日は、腹八分目はホントに健康にイイのかについてお話します。

食に関する質問をよく(欲)頂くんですね。笑


私たちが食べているモノは、

カラダの中の内臓によって、消化され吸収されていきます。

それと同時にカラダを動かしたり、

アタマを使うことによってエネルギーを出しています。


このサイクルでカラダに吸収される栄養放出するエネルギー

バランスが保たれている訳ですが、お腹いっぱい食べてしまう人は、

アタマをよく使いものすごく脳が疲労しているという特徴があります。


ホントは、カラダを動かす運動アタマを動かす思考

バランスがとれていれば問題ないのですが、

アタマの中(脳)を酷使することによって、

必要以上に食べ過ぎたり、

お腹いっぱいになるまで食べないと

カラダが満たされない状態となってしまいます。

脳が何が正しいのかわからなくなっている状態ですね。


一般的には、過食と言われます。


そこで、腹八分目がカラダに良いのかどうなのかってことですが、

それは結果であり、健康とはなんら関係ありません。

自分自身のカラダで研究し、導かれた答えです。


元気で健康な人のカラダは、

食事において摂取するべき量や質をカラダが知っています。

結果的に腹八分目になるときもあれば、

お腹いっぱいに食べる時もあり、

カラダが欲するままに食べているんですね。


コレが健康的な食事の本質です。


もし、いつもお腹いっぱいまで食べてしまうという悩んでいるのなら、

ガマンして食事制限や運動を行うのではなく、

食の受け皿であるカラダを元気にしてあげる方がイイですね。


当院では、ムリなダイエットや食事制限をしなくても、

自然に痩せていったり、理想的な体型になられている方がおられます。



■姿勢が良くなる整体操

こんにちは!

いのうえ鍼灸院の井上です。

当院では、『姿勢』を大切にしています。

理由はとてもシンプルで、

姿勢が良くなるとカラダは早く良くなるし、

元気になり活きる力が湧いてくるからです。


日本人の不定愁訴1位2位にランクインする腰痛や肩こりをはじめ、

内臓の不調、精神的な問題も、

人間本来の姿勢を取り戻すことによって解決していきます。

img012.jpg

なんと言っても最もな要となるのは腰です。

一般的に言われている腰ではなく、

ここでは骨盤を指します。


正しい姿勢は楽であり、

腰が立っているか、寝ているかでキマります。




プロフィール

院長
井上雄介(いのうえゆうすけ)
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋2丁目1-4

℡:090-6241-6926
※施術中は電話に出ることができません。
折り返しお電話いたします。
受付時間
午前9:00~午後8:00

定休日:日・祝・土曜日午後
場所はこちら ⇒地図
いのうえ鍼灸院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

井上雄介

Author:井上雄介

スポンサードリンク

タグ

整体 鍼灸 姿勢 痛み 体操 腰痛 寝たきり 往診 マッサージ サッカー リハビリ 住之江 ウォーキング 住吉区 ストレッチ 風邪 歪み 身体固い 帝塚山 歩けない 怪我 運動 住吉 訪問施術 大阪市 自宅 骨盤 北加賀屋 内臓 訪問マッサージ 教室 肩こり  子ども ハリ ヨガ 食事制限 マタニティ 引かない インフルエンザ  こども 指導 過食 ダイエット レッスン 健康 一緒に 整体院 後期高齢者医療保険 社会保険 住之江区 西成区 ・脳血管障害後遺症(脳梗塞・くも膜下出血など) 国民健康保険 身体障害者手帳 野生動物 僧帽筋 在宅マッサージ 医療保険 ・パーキンソン病 ・脊髄損傷後遺症 プロフィール 整形外科 治療院 ケガ 歩行困難 ・関節拘縮 ・廃用性症候群による筋力低下 ・変形性脊椎症 ・変形性膝関節症 ・関節リウマチ ・骨折の後遺症 玉出 小児針 治療 選手 所作 ぎっくり腰 気づく 椎間板ヘルニア 脚を組む 診断 病名 カイロプラクティック お天気病 取れる 日常生活 朝起きた時 寝返り 首が痛い しびれ 通所 介護施設 改善  痛み止め 副作用 施設 食事療法 頸椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 粉浜 加賀屋 感覚 血糖値 台風  疲れやすい 女性限定 ジョギング 歩くとき痛い カイロ 歩き方 冷え 国家資格 猫背 正しいやり方 医師  出張マッサージ 体質改善 無痛整体 症状 内村航平 徳島 アレルギー 東洋医学 交通事故 足が不自由 マラソン 水泳 長引く 治らない 対処法 解決法 ソフト 治し方 キツイ 

ブロとも申請フォーム