■2014年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■小児はりと子供の風邪

こんにちは!

いのうえです。

秋らしくなってきましたねぇ^^

朝晩は気温もグッと下がり、

風邪を引いてしまった~なんて話もよく聞こえてきます。


そこで、今日は小児はりと子どもの風邪についてお話しますね。


基本的に子どもはよく風邪を引きます。

それは悪い事ではなくて、すごくイイ事なんです。


風邪を引くことによって、

免疫系のトレーニングをしていて、

風邪を引いた後は強いカラダとなります。


しかし、ココで重要なのは、その治し方


野球のトレーニングでもそうですが、

間違ったボールの投げ方をトレーニングすれば、

肩や肘を痛めてしまいますよね。


風邪も同じで薬や注射なんかで、

熱を下げたり症状を抑えたりすると、

カラダは間違った風邪の治し方を覚えてしまって、

結局、風邪の引きやすいカラダになってしまいます。


もちろん、あまりにも高熱で夜も眠れず、

ぐた~っとしてしまっている時には薬は必要ですが。


ただ、クリ返し薬を常用していると、

カラダに変なクセが付いたり、

自分で治そうとする力が下がってしまうコトも考えられます。


薬に頼らず、元気なお子さんに育ててあげたいのであれば、

自分のカラダを自分で治す力を伸ばしてあげる方が賢明です。

これは大人である我々にも言えることですが。


当院では、子どもの正しいカラダ育てとして、

小児はりとお灸を使用しています。

IMG_1062.jpg

小児はりはたくさんの種類がありますが、

当院では肌触りが最もソフトな金のローラー鍼を使っています。

お灸もほんのり温かく、脳に安心を届けるための治療法を採用しています。


小児はりでカラダ全体の緊張やこわばりを取り除き、

お灸と併用し、カラダ全身をリラックスさせ免疫力を高めます。


風邪だから風邪の治療ということはありません。

基本的に、カラダがリラックスして緩んでいれば、

風邪はカラダが勝手に治してくれるし、

いつも元気なカラダでいることができるからです。


症状を取り除くだけの方法ではなく、

元気になったカラダでどんな生活を送っていくのか?


風邪から学べることはたくさんありますよ^^





スポンサーサイト

プロフィール

院長
井上雄介(いのうえゆうすけ)
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋2丁目1-4

℡:090-6241-6926
※施術中は電話に出ることができません。
折り返しお電話いたします。
受付時間
午前9:00~午後8:00

定休日:日・祝・土曜日午後
場所はこちら ⇒地図
いのうえ鍼灸院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

井上雄介

Author:井上雄介

スポンサードリンク

タグ

整体 鍼灸 姿勢 痛み 体操 腰痛 寝たきり 往診 マッサージ サッカー リハビリ 住之江 ウォーキング 住吉区 ストレッチ 風邪 歪み 身体固い 帝塚山 歩けない 怪我 運動 住吉 訪問施術 大阪市 自宅 骨盤 北加賀屋 内臓 訪問マッサージ 教室 肩こり  子ども ハリ ヨガ 食事制限 マタニティ 引かない インフルエンザ  こども 指導 過食 ダイエット レッスン 健康 一緒に 整体院 後期高齢者医療保険 社会保険 住之江区 西成区 ・脳血管障害後遺症(脳梗塞・くも膜下出血など) 国民健康保険 身体障害者手帳 野生動物 僧帽筋 在宅マッサージ 医療保険 ・パーキンソン病 ・脊髄損傷後遺症 プロフィール 整形外科 治療院 ケガ 歩行困難 ・関節拘縮 ・廃用性症候群による筋力低下 ・変形性脊椎症 ・変形性膝関節症 ・関節リウマチ ・骨折の後遺症 玉出 小児針 治療 選手 所作 ぎっくり腰 気づく 椎間板ヘルニア 脚を組む 診断 病名 カイロプラクティック お天気病 取れる 日常生活 朝起きた時 寝返り 首が痛い しびれ 通所 介護施設 改善  痛み止め 副作用 施設 食事療法 頸椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 粉浜 加賀屋 感覚 血糖値 台風  疲れやすい 女性限定 ジョギング 歩くとき痛い カイロ 歩き方 冷え 国家資格 猫背 正しいやり方 医師  出張マッサージ 体質改善 無痛整体 症状 内村航平 徳島 アレルギー 東洋医学 交通事故 足が不自由 マラソン 水泳 長引く 治らない 対処法 解決法 ソフト 治し方 キツイ 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。